7.データ分析関連本

 

セイバーメトリクスに代表されるデータ分析に関する本。

    

マネー・ボール

マイケル・ルイス/中山宥

「読みもの」として以外にも、セイバーメトリクスに関しての記述がふんだんにあることから、こちらにもピックアップ。
“出塁”に関する評価は、僕の「貢献度評価」に大きく影響を与えました。

 

プロ野球本当の実力がわかる本-セイバーメトリクスで見るプロ野球

日刊スポーツ出版社

日本のプロ野球での2009年シーズンにおける成績を元にあらゆるセイバーメトリクス関連の指標を算出した本。
この手の試みで日本プロ野球の成績を元に出版された資料としての価値を大いに認めたいです。
ただ、1シーズン限りの成績ですべてを語ることにどれだけ意味を見出すことができるか?
そう考えると継続して追っていきたい内容ともいえます。

 

日本シリーズ全データ分析―短期決戦の方程式

小野俊哉

データ分析に特化すれば、なかなか面白い本。
“短期決戦”にポイントを絞っているのが秀逸。